新リンクルスポットマスク リニューアルで効果UP 乾燥小じわにピンポイントケア

クオシアのリンクルスポットマスクがリニューアルされました。

年齢とともに減少するヒアルロン酸をピンポイントでギュギュっと補給してくれるマイクロニードルパッチ「リンクルスポットマスク」。

こちら、リニューアル前からその特許取得技術によるマイクロニードルということで注目を集めていましたが、今回リニューアルしてヒト幹細胞「エクソソーム」など、さらに厳選されたこだわりの成分があなたのその小じわやたるみに働きかけます。

こちらでは、リニューアルされたリンクルスポットマスクについて、ご紹介します。

リニューアル!リンクルスポットマスク 最安値 初回限定価格を見る

↓↓↓

リンクルスポットマスク 公式サイト

リンクルスポットマスクがリニューアルで成分もバージョンアップ

クオシアのリンクルスポットマスクが新しく生まれ変わりました。
これまでと同様の成分はもちろん、さらに

  • ヒト幹細胞「エクソソーム」
  • 馬プラセンタ

といったエイジングケアに嬉しい成分が新しく配合されました。
これまで以上に美肌効果がアップしています。

リンクルスポットマスク7つの美容成分

ヒト幹細胞エクソソーム

ヒト幹細胞「エクソソーム」

この「エクソソーム」が新しく加わった美容成分。
肌の再生力を向上させる「ヒト幹細胞エキス」で、年齢肌をケアします。
ヒト幹細胞エクソソーム配合で肌再生をサポート、シワやたるみにアプローチ。

これは、ヒト幹細胞の有効成分からこの「エクソソーム」のみを世界初の特許技術により抽出した希少な成分。

リンクルスポットマスクにはこのエクソソームを高濃度配合しています。

馬プラセンタ

馬プラセンタ

こちらもリニューアルで新しく加わった成分。
年齢ケアで注目の高級原料、北海道産馬プラセンタを配合。
成長因子を含むプラセンタが配合されることで、お肌再生への効果をアップしています。

加水分解ヒアルロン酸

ヒアルロン酸を低分子化した加水分解ヒアルロン酸で浸透率2倍

アデノシン

アデノシン
シワ対策、肌の弾力に働きかける成分。

その他の美容成分

その他の美容成分(ハナスゲ根エキス/ポリペプチド&3種類のペプチド/加水分解コラーゲン)

加水分解コラーゲン
浸透力をアップするために、加水、分解したコラーゲン。肌の奥(角質層)までしっかり浸透します。
ポリペプチド&3種のペプチド
年齢を重ねた肌のお手入れに効果的な肌の保護成分です。
ハナスゲ根エキス
ハナスゲの根茎から抽出される成分で、お肌のハリアップにアプローチします。

リンクルスポットマスク 公式サイト

新リンクルスポットマスクの口コミ

実際に新しくなったリンクルスポットマスクを使ってみたので、その口コミをご紹介します。

ちなみに旧リンクルスポットマスクの口コミはこちらでご紹介しています。

 

新リンクルスポットマスクを使ってみた口コミ

新しくリニューアルされたリンクルスポットマスク、実際に使ってみました。

ヒト幹細胞「エクソソーム」配合ということで、期待大で気になるほうれい線に貼ってみました。

貼ってみると、ニードルが前より強くなったな、っていう第一印象。前は正直刺激という刺激がなくて、ニードルを感じなくてちょっと残念な感じがしたくらいだったけど、新しいリンクスポットマスクはチクチク感がありました。

それも、優しい。押し付けると肌が赤くなっちゃうような強いチクチクじゃないから、肌に優しく押して浸透してくれる、ソフトなチクチク。

何種類が使ってみたけど、マイクロニードルのチクチクは、それぞれ違って、好みがわかれるところだな。

この新しいリンクルスポットマスクのニードルは、やさしくソフトなチクチク感です。

1晩ほうれい線に貼ってみたけど、朝起きるとほうれい線のシワ部分がふっくら。ハリ感が出ます。ヒアルロン酸がしっかり入ってくれるせいか、肌もしっとり、もっちり。

定期的に続けることで、ピンポイントな悩みも少しずつ肌環境が変わって美肌に近づけそう。

年齢を重ねるごとに、肌は老化していく一方だけど、こういうケアをプラスすることで、老化をひとつ防ぐことができるのが嬉しいですね。

新リンクルスポットマスクのパッケージ

新リンクルスポットマスクの外装パッケージ

外装パッケージは手触りがマットな感触で、前よりちょっと高級感があるかな。見た目はあまり変わらないけど。
変わったのは中身の個包装。このようにゴールドのパッケージになりました。

新リンクルスポットマスクの中身 ゴールドで高級感のある個包装
やっぱりキラキラ感あると、気分も上がる。

旧のパッケージと比べるとこんな感じ。左がリニューアル後で、右が旧リンクルスポットマスクのパッケージ。

リンクルスポットマスクの新旧パッケージ比較

ま、正直言うと、パッケージにはあまりお金かけずに安くしてほしいっていうのが本音なんだけど、、、。

個包装の裏面を見ると、これまでの黒いパッケージではものすんごーくミクロな表示で老眼だととっても読めないような文字だったけど、リニューアル(左側)でこの表示もしっかり読みやすくなりました。

リニューアルしたリンクルスポットマスクにはしっかり「エクソソーム配合」と表示されてます。ヒト幹細胞から抽出したエクソソーム、期待が高まります♪

新リンクルスポットマスク 旧リンクルスポットマスク との違いを比較

リニューアルされた新しいリンクルスポットマスクと、リニューアル前のリンクルスポットマスク。

肝心のシート部分はリニューアルされたのかというところが気になりますよね。

変わったのはニードル(針)の強度

リンクスポットマスクのニードル

新旧両方とも使ってみましたが、新しいほうはニードルの強度が少しアップしていました。

リニューアル前の旧リンクルスポットマスクを使ったときは、他のマイクロニードルパッチと比較すると、チクチク感もあまり感じなくて、低刺激といった印象でした。

ニードルのこだわりはあるけど、刺激はないな、みたいな。

目の下に貼ると、少しチクチク感がありますが、それもかなりソフト。
ほうれい線部分に貼ると、私の場合ほぼチクチクとも感じませんでした。

正直、リニューアル前のニードル強度は個人的には「物足りない」と思ったんです。

で、今回新しくなったリンクスポットマスクを使ってみると、チクチク感が増していました。

こだわりのニードルが刺さっている実感があります。
かといって、強すぎる刺激でもなく、これならまったく怖さもない。
チクチクが苦手な人や怖がりの人でもこれなら大丈夫。

シートのサイズ感はほぼ同じ

リンクスポットマスク 新旧のシートサイズ比較

シート自体のサイズはほぼほぼ同じ。若干形状が違うかなっていうくらい。

リンクスポットマスクのシート台紙のサイズ比較
使用後の台紙で比較してみたらぴったり同じでした。

リンクルスポットマスクのリニューアルで、シート自体の違いを比較すると、サイズ感は一緒、マイクロニードルのニードル部分の強度が増したというのが大きな違いでした。

サイズは同じだけど、美容成分にヒト幹細胞や馬プラセンタが入って、ニードルの強度もアップしたことで、旧リンクルスポットマスクより美肌効果がアップしているってことですね。

リンクルスポットマスク 公式サイト

リンクルスポットマスクの全成分【 旧とリニューアル後の成分比較】

新しい美容成分が加わりバージョンアップしたリンクルスポットマスクですが、その全成分も気になりますね。

旧バージョンと、今回リニューアルとなったリンクルスポットマスク、それぞれの全成分を比較してみましょう。

新しい成分が加わったのと同時にその配合量も変更されバージョンアップしています。

リンクルスポットマスクの全成分【新商品】

新リンクルスポットマスクの全成分表示

トレハロース、セルロースガム、加水分解ヒアルロン酸、グリセリン、水、ヒアルロン酸Na、(アルギニン/リジン)ポリペプチド、水添ポリイソブテン、ヒト脂肪間質細胞エクソソーム、アデノシン、マドカッソシド、ハナスゲ根エキス、トリペプチド-1銅、パルミトイルペンタペプチド-4、アセチルヘキサペプチド-8、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス、BG、1.2-ヘキサンジオール、ラウリン酸ポリグリセリル-10

旧リンクルスポットマスクの全成分

旧リンクルスポットマスクの全成分表示

トレハロース、セルロースガム、加水分解ヒアルロン酸、グリセリン、水、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、(アルギニン/リジン)ポリペプチド、水添ポリイソブテン、マデカッソシド、BG、ラウリン酸ポリグリセリル-10、アデノシン、アセチルヘキサペプチド-8、パルミトイルペンタペプチド-4、トリペプチド-1銅、PEG-40水添ヒマシ油、PRG-26ブテス-26、1.2-ヘキサンジオール、カプリリルグリコール、ソルビン酸、ハナスゲ根エキス

リンクルスポットマスクのこだわりは、マイクロニードル

新リンクルスポットマスクのニードル特徴

今回リニューアルということで、美容成分もさらに充実していますが、このリンクルスポットマスクの特徴はそれらの美容成分をしっかり肌の奥まで届けるニードル(針)の部分。

他のマイクロニードルパッチより、

  • ニードルの形状
  • ニードルの本数
  • ニードルの長さ
  • 浸透のスピード

そして、今回のリニューアルで、

  • ニードルの強度もバージョンアップ

こうした点にこだわってます。

マイクロニードルパッチというと、4~5時間といった長時間で浸透するものが多いですが、このリンクスポットマスクは、浸透しやすい加水分解ヒアルロン酸を使用していることで、約1~2時間ほどで十分に浸透。もちろん、それ以上の長い時間貼っていてもOKです。

ニードルの本数が多く、密度も高いので、しっかりと角質層まで美容成分を届けてくれるということですね。

リンクルスポットマスク 公式サイト

リンクルスポットマスクの使用頻度 おすすめは?

ニードルにとことんこだわったリンクルスポットマスク。
こちらの使用頻度としては、週に2回程度の使用頻度がおすすめとのこと。

特別な日に合わせて使用するのも良し。

ヒアルロン酸は、こまめに補給してあげる必要があります。ですから、最低でも週に1回、あなたの気になる部分、ピンポイントでケアしていきたいところですね。

ヒアルロン酸の注入を継続的にすることで、あなたの悩みもだんだんに良い状態へと導いてくれます。こういったケアは何より継続が大事ですね。

ただし、マイクロニードルパッチは値段も高価なので、継続するときは、少しでもお得な方法をチェックしておきたいですね。

リンクルスポットマスクのリニューアル 価格、最安値は?

リンクルスポットマスクは、リニューアルで美容成分も増えてバージョンアップしたにもかかわらず、価格は旧リンクルスポットマスクから据え置きとなっています。

正直なところ、もっと頻繁に使いたいから価格は下がってほしいところだけど、こだわりのニードルで、さらに美容成分もよりアンチエイジングに着目、充実したので仕方がないのかな。

リンクスポットマスクの通常価格は5,480円(税別)

最安値での購入は、公式サイトの定期便「初回特別価格」で4回分1箱が半額の2,740円(税別)

こちら、最低何回といった縛りもなく、いつでも解約OKの定期便。2回目以降は10%OFFで購入できます。

2回目以降、通常であれば10%OFFでの購入になりますが、定期便でまとめ買いだとさらにお得。

毎月2個注文のスペシャルコースでは15%OFF
毎月3個のプレミアムコースなら20%OFFで購入できます。

リンクルスポットマスク 公式サイト
クオシアのリンクルスポットマスク、楽天やAmazonでの価格も気になる方はこちらの旧リンクルスポットマスクの口コミ記事で詳しくご紹介していますので、ご参考にどうぞ。

 

さいごに

マイクロニードルパッチの命ともいえるニードルにこだわったリンクルスポットマスクがリニューアル。

新たに美容に嬉しい、肌の再生をサポートしてくれるヒト幹細胞「エクソソーム」やアンチエイジングケアで注目の馬プラセンタが新成分として配合されています。

年齢を重ねた肌をパワフルにケアしてくれる刺すヒアルロン酸、特別なお手入れとして、でも簡単にプラスできるのが嬉しいですね。

特許取得のたしかな技術を採用したマイクロニードルで、あなたのその悩みにピンポイントで頼もしい美容成分を届けてみませんか。

リンクルスポットマスク 公式サイト