マイクロニードルパッチの比較 違いとおすすめの選び方

マイクロニードルパッチを使ってみたい!刺すヒアルロン酸ってどんなの?

最近ではマイクロニードルパッチ、刺すヒアルロン酸、貼るヒアルロン酸など、その種類もいろいろありますよね。

美容成分を凝縮、針状にした「刺す化粧品」

同じ刺す化粧品でも、コスパも違えば、中身も違うんです。
といってもどんなものがあるのか、どういった違いがあるのか、どれを選んだらいいのか、見れば見るほどわからなくなっちゃいますよね。

そこで、こちらでは、マイクロニードルパッチを比較する際に注目したいポイント、違い、選び方などについてご紹介します。

マイクロニードルパッチの比較

マイクロニードルパッチといっても、いろいろあります。
その違いとして、おおまかに言えば

  • 成分
  • ニードルの本数
  • ニードルの長さ
  • コスト

といったものがあります。

それでは、それぞれの違いについて見てみましょう。

マイクロニードルパッチの成分の違い

マイクロニードルパッチは刺すヒアルロン酸とも言われていて、ヒアルロン酸などの美容成分を針状にして、直接お肌に注入できるようになっています。

ニードルというのは、「針」のこと。

成分としては、ヒアルロン酸を主体としたものが多いですよね。

ヒアルロン酸100%のものもあれば、その他の美容成分も配合しているもの、無添加にこだわるものなどがあります。

ヒアルロン酸についても、加水分解ヒアルロン酸という低分子の成分を使用しているものもあります。

あなたのお好みや悩み別ニーズによっていくつかのタイプのマイクロニードルパッチから選ぶことができます。

 

 

マイクロニードルパッチのニードル本数の違い

マイクロニードルパッチは、1枚あたりのニードルの本数がものによって大きく変わります。

マイクロニードルパッチは、針状にした美容成分をお肌の角質層まで届けるのが目的なので、この針の本数が少ないとちょっと物足りない感じがしてしまいますよね。

この本数、明記しているものもあれば、していないものもあります。

 

 

マイクロニードルパッチ ニードルの長さの違い

マイクロニードルパッチは、その刺すニードル部分の長さもいろいろです。

長さがあれば、その分肌の奥まで届くことが期待できるので、やはり短いよりは長いほうが良さそうですよね。

このニードルの長さについても明記しているものとしていないものがあります。

 

 

マイクロニードルパッチの価格 値段の違い

マイクロニードルパッチ、刺すヒアルロン酸の価格はというと、総じて高めですよね。
だからこそ、気軽に試すことができなくて、どれにしようか迷っちゃうんだけど。

やはりヒアルロン酸等の美容成分を針状にして、それを1枚のシートに凝縮、各家庭に届けるとなるとコストがかかるのは素人でもわかりますが、正直安くて美容にいいのがほんとは一番いいですよね。

刺すヒアルロン酸の価格、現在だとだいたい1回あたりの値段が1000円~2000円というのが相場。1回分というのは、2枚セットで1回分です。

目元に貼ったり、口元に貼ったり、だいたい2枚1セットで使用することが多いですね。

マイクロニードルというのは、コスト的にはちょっと高めですが、「貼って寝るだけ」で簡単にエステ並みのケアが自宅で手軽にできるというのが大きなメリットですね。

そう考えると、1回あたり1000円~2000円という価格でディープケアができるというのは、実はコスパがいいとも言えます。

 

 

あとは、価格と中身のバランスがどうか、といった視点で選ぶことが大事ですね。もちろん、予算もありますけど、価格だけ安くて成分など質の悪いものを買ってしまったら、それこそもったいないですから。

マイクロニードルパッチは、お肌に直接刺すことで美容成分を届けるものですから、価格だけに惑わされずに、その成分や品質はしっかりチェックして選びたいですね。

 

まとめ

マイクロニードルパッチを比較するときは、ものによってニードルの本数や長さ、成分も異なるので、コスパだけで選ぶと失敗することも。

肌に刺す美容成分ということですから、安いというだけで、もしも質の悪いものを使えば、あなたの肌に悪影響をもたらす可能性もあり得ます。

普段使っている化粧水や乳液、美容液などよりもさらに肌深く浸透させるマイクロニードル技術を使っているので、しっかり成分やニードルの質などトータルでの品質を比較して選ぶのがおすすめです。